Entries

テオン回顧録その1

昨日宣言しましたが、少しずつ昔の思い出を書いていきます。

昔話なので、特に最近プレイした方はつまらないと思うので、カテゴリが「テオンの思い出」の記事はスルーしてください。

また、思い出しながら書いているので記憶が曖昧で、前後関係が矛盾したり、事実と違うこともあると思いますが、ご容赦ください。

でも書いていきます。

血盟所属ごとにいくつかの時代に分けて書いていきます。

初回は自由惑星時代。

僕がリネ2始めたのは、たしかC3と同時だったと記憶してますので2005年5月ですかね。

キャラはグラとシリをやってました。

2005年後半に戦争クランであるヤン元帥率いる自由惑星同盟の北国血盟にシリが加入。

狩クランのサヤさんのHellFleet血盟にグラが加入。

掛け持ちしてました。

この時代にリネ2のいろんな事を経験して、一番楽しかったような気がします。

自由惑星同盟はいろいろとお騒がせな勢力で、やんちゃな感じだったかな。

スペシンの尼子さんが戦争時間中にフィールドGKPで颯爽とロードキルしてたの、今でも覚えてますw

戦場外で大騒ぎする今じゃ考えられませんよね。

ヤン元帥はカリスマ的な存在でしたね。面白くて面倒見も良かったですが、ちょっとデリケートな面もあったように思います。

自由同盟で初めて大規模な戦争に参加して、スケールの大きさに感動しましたね。

LVが高いPCも多く、尊敬の眼差しで見てましたね。
魔神ヴィシュヌさんとか、マティウスさん、ディーラーさん、暗行御使さんとか。

一方、北国血盟はアットホームな雰囲気で、戦争クランとしても自由とは温度差があったため、自由同盟を抜けて、その後にARMADA同盟を設立しました。

北国は雰囲気がとても良かったです。

小芋さんは今でもたまに見かける気がします。
GYO君は実は今OCで一緒ですが僕が入った時は既に休止?してました。

そんな北国を抜けたのは、些細な衝突でした。
シリで戦争出てましたが、どうしてもアタッカーで参加したくてハウラーを作り、ようやくLVも上がったので参加しようとしたら盟主にヒラで出るように言われました。

組織のためにはまっとうな指示ですが、当時の僕はリアルじゃあるまいし、お金払ってやる遊びでやりたいことができないのは我慢できず、脱退しました。

今であれば不足職にキャラチェンジするのは当たり前だと思いますがw

2006年の中頃脱退たったかな。
その後に、GND同盟のGB血盟に加入する流れとなります。

次回はその前に、掛け持ちしてたHF血盟の話を書きます。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://l2sawyer.blog.fc2.com/tb.php/150-61e186d6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
Game:リネージュ2
Server:テオン
Character:メイン弓、デュアル短剣

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR